メタボリック インスリン抵抗性 メタボリックシンドローム(症候群)の予防



メタボリック インスリン抵抗性

血液中のインスリン濃度に見合ったインスリンの作用が得られず、高血糖が持続する状態を指します。原因としては、インスリン受容体の数が減少したこと、インスリン受容体を介した情報伝達の能力が低下した状態であること、インスリン受容体の阻害物質が存在することなどが考えられます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。