メタボリック バランスの良い食事 メタボリックシンドローム(症候群)の予防



メタボリック バランスの良い食事

今現在肥満している人、肥満気味な人の最重要科目は減量して適性体重に近付くこと。そのためにベーシックな食事と運動に両面から健康的な生活にしていけば、1ヶ月に1キロくらいの少しずつ無理のない減量はじゅうぶん可能です。低脂肪、低カロリー、良質な蛋白質は基礎代謝量を上げるのに必要な筋肉の素となるので、不足しないよう食べるようにすると筋肉が衰えず見た目もげっそりやつれることなく美しくダイエットできます。

主食抜きや一つの食べ物ばかりを食べる無理な食事制限は必ずといってよいほどリバウンドで却って体重が増えてしまうこともよく聞くと思います。この減量→リバウンド→減量、を繰り返すことほど体にとって負担で危険なことはないそうです。たっぷりな野菜、適度な主食(精製していない玄米やパンなどの穀類、雑穀などは血糖値の上昇がゆるやかなので、インシュリン分泌も抑えられ、結果として皮下脂肪になりにくくなります)、適度な卵、肉、魚などの蛋白源、ゴマ、ナッツ、海藻類など体の調子を整えるミネラル類も必要量はごく少量ですが、不足するとメタボリズムが上手く機能しなくなります。バランスが崩れると結局は代謝も悪くなり、老廃物が流れず、余分な水分や皮下脂肪を溜め込んで体は冷え、そしてますます代謝しにくい体になってしまうという悪循環になりがちです。上手く機能させれば、それほど苦労しなくても適正体重を維持するのはそれほど困難ではありません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。