メタボリック 適度な運動 メタボリックシンドローム(症候群)の予防



メタボリック 適度な運動

30分〜1時間くらいの少し早歩きの散歩を毎日続けることができたなら。ところが忙しい現代人にはなかなか難しく、意思の弱さを嘆くことも多々あることでしょう。家事や仕事の合間に10分でも5分でも良いので、時間を見つけてはストレッチをしたり、爪先立ちで歩く、階段を上る、スクワットをする、腹筋をする、など毎日のほんの少しの工夫が大きな違いを生み出します。

特にデスクワークの多い人は意識して歩き回る、背筋を伸ばして腰の後ろに意識を集中して体を真っ直ぐにする。背中も真っ直ぐにして、腕をストレッチすることも効果的です。体の中の大きな筋肉、背中、お腹、太ももを意識して緊張、ストレッチすることで、すっきり引き締めると同時に筋肉を鍛えて基礎代謝量を上げることもできるのです。すぐに効果が見えるわけではないのでモチベーションを維持するよう気をつけて、楽しみながら運動を日々の生活に取り入れられたらいつのまにか健康になり、その結果標準体型になっていることが多いのです。階段などを上るとただエネルギーを消費するだけでなく、その後もしばらく体の基礎代謝の高い状態が継続します。体内脂肪がめらめらと燃えやすい状態になるわけで、これをうまく利用して痩せやすい体質になりましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。