メタボリック予防 メタボリックシンドローム(症候群)の予防



メタボリック予防

メタボリック症候群にかかわらず、病気はなってしまって治療するより予防が大切です。生活習慣病は毎日の不健康な生活の積み重ねを改善することによって発生のリスクを最小限に減少することができます。たとえば、規則正しいバランスの良い食事、運動、生活サイクルに加えて、ストレスを溜め込まず発散する方法をいくつか持っていることも大事です。ストレスを感じるだけで体の免疫力は著しく低下することが研究の結果わかっています。またストレスを感じることで食欲を抑えきれなくなり過食、肥満へと続く危険性もあるので、たかがストレスと軽視することはできません。体は本人が思うより繊細なのですね。軽い運動、散歩、ウオーキングなど、楽しく続けられるストレス解消法も試して見る価値があるといえます。

またアガリスクに代表されるキノコ類はガン予防 心臓病予防、動脈硬化予防、糖尿病予防に良いと言われていますが、ガンの他にも、アトピー性皮膚炎、便秘、腰痛、肩こり、花粉症、更年期障害、といった症状から、高血圧、心臓病、動脈硬化、糖尿病、自律神経失調症、膀胱炎、リウマチ、気管支炎、などの病気までいろいろな症状にも効用があると言われています。いつもの食事に椎茸やエノキダケ、舞茸などを意識してプラスすることも良いでしょう。元々キノコ類はカロリーも低く、ダイエット食としても優秀なのでおすすめです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。